中学受験コース

course011

スタンダードクラス

小学校4年生  算数(週2回・60分/回)、国語(週1回・60分/回)
小学校5年生  算数(週2回・60分/回+90分/回)
 国語(週2回・60分/回+90分/回)
 理科・社会(週1回・60分/回), 補習授業(30分/回)
小学校6年生

○学習の進め方

・毎月1回、全国規模で行われる月例テストによって自分の力を試し、十分理解できて いるか、各教科の弱点単元のアドバイス、偏差値の推移、志望校判定の個人データによって合格可能性などを知ることが出来ます。

・春・夏・冬に行われる集中講義で、さらに応用力のアップをはかります。

・入試に対応するための計画的なカリキュラムで6年生までの内容は早い段階で終え、 総合問題、入試問題に取り組みます。

・単元の終わりには、どの科目も確認テストをして定着度の確認を行います。
 また、次のような方法でわからない箇所を残さないように気を配ります。

  1. 補習授業を活用して、反復して問題を解く。
  2. 追試をして出来なかったところを再確認する。

・各教科入試直前暗記項目チェックテストで最後の確認を行います。

国語

  1. 塾での学習は、学校の授業内容から離れ、受験問題を中心に行います。
  2. 漢字は教科書レベルのものも重要なので必ず練習をし確認テストも実施しています。
  3. 入試は長文問題が重要で難関となることから、長文問題にも数多く取組みます。
  4. 記述式問題対策として、文章のまとめ方及び作文の指導も行います。

算数

  1. いくら受験をするからといって、基本をないがしろにしてはいけません。まずは、教科書レベルの問題で基礎学力・計算能力をしっかりとつけます。
  2. 学校では学習しないような受験問題特有の問題に対処するため、5・6年生の2年間で計画的にその分野に取り組んでいきます。

理科

  1. 個別に入試問題についての質問を受け付け、個々のレベルに対応しています。
  2. 過去の問題を分析し、その傾向の予備問題を豊富にこなして解法パターンを身に付けられるよう繰り返し問題をやっていきます。

社会

  1. 入試前の11月から12月にかけて入試問題に取り組めるよう、2学期の中頃までには6年生の内容をすべて終わらせます。その後定着を図る為復習をしっかりしていきます。
  2. ただ暗記事項をまる覚えするのでなく、地図・資料・グラフ・表などを活用して、応用問題にも対応できるよう取り組んでいきます。


広島大学附属受験選抜クラス

全国模試の偏差値60以上の生徒を対象とします。スタンダードクラスと併せて受講していただきます。広島大学附属福山中学校の受験に対応したカリキュラムで、作文指導も行います。


公立中高一貫受験クラス

全国模試の偏差値55以上の生徒を対象とします。スタンダードクラスと併せて受講して頂きます。


適性検査・小論文・面接対策クラス

このクラスのみの受講もできます。

大島塾 お問い合せ

お問い合わせ